古本買取

MENU

古本買取の方法

古本買取業者

古本買取をする方法は、大きく分けてふたつあります。ひとつは実店舗に買取を依頼する方法です。実店舗に古本を自分で持っていく必要があるので、車を持っている方には向いていますが、車がない人には向いていません。自宅まで買取依頼することもできますが、訪問手数料がかかってしまうため、あまりおすすめできません。場合によっては訪問手数料で買取料金を相殺してしまうこともあります。だからこそふたつめの方法であるインターネットを利用した買取依頼をおすすめします。

 

インターネットを利用した買取をするには、古本を梱包する段ボール箱が必要になります。段ボール箱はAmazonなどの段ボール箱で十分です。出来れば梱包用のプチプチを使って包むと良いでしょう。買取依頼は業者のウェブフォームを利用して依頼を行います。フリーダイヤルにも対応している業者もあるので、パソコンが使えない方でも安心できます。古本買取で高く買い取ってもらうには、医学や科学に関する専門書や、人気のマンガの単行本、出版されて間もない本を用意することです。これらは中古販売市場では高く売買されており、数冊でも数千円の価値になることもよくあります。

 

高く買い取りしてもらいたい場合は、積極的に新しい本や専門的な本を売却するようにしましょう。古本の買い取り依頼の手続きが終わると、宅配業者が自宅まで引き取りに向かってくれます。配送料金は買取側が持つことが多いので安心です。査定が終わると、お見積もりの金額が電子メールを経由して報告されます。納得いただけるお見積もり内容であれば承認を、不満であれば非承認を返信します。非承認の場合は見積もりに配送した古本が返却されますが、配送料金がこちら持ちになる点に注意しましょう。承認されれば、指定された銀行口座に現金でお金が振り込まれます。送金手数料は買取側が負担するので安心です。このように古本の買取は簡単に行うことができます。

古本買取業者選びは宅配業者という方法もある

古本買取申込

古本買取業者選びは宅配業者という方法もある。この方法であれば自ら古本を運ぶという手間が省くことが出来る事が魅力でもあります。多くの古本を処分するにはこの方法が良いという事が言えるのかもしれません。その場合には業者はしっかりと選ぶ必要があります。これまでの実績を比較して見たり、利用者のレビューを参考にするのもいいでしょう。今はネットを調べることでこうした業者の評価を調べることが出来ます。

 

業者の選択によってはサービスの質が大きく変わることもありますから、注意が必要です。特に業者によっては利用者によって評価額を変えてくるようなところも少なくはありません。業者も利益を出すことを目的にしているわけですから、自分たちに一番利益が出るように考えているという事を知っておく必要があります。ボランティアではなくビジネスでこの業務をしているという事です。知識がなさそうな利用者であれば、とことん自分たちに有利なようにビジネスをすすめていくことになりますから、決して侮られないようにすることが大切です。その為にも、業者のサイトをチェックしておくという事は有効に働きます。

 

これによってその業者のレベルや注意点なども分かってくるからです。レビューなどでは交渉において注意すべきことが書かれているような事もあるでしょう。それは実際にサービスを利用した生の声だけに参考になる事が多いと言えます。こんな事をしておけば良かったという利用者の悔恨などもあるかもしれません。そうしたものは実際にサービスを利用した人でなければ分からないことが多くありますから、レビューからは多くの事を学ぶことが出来るわけです。特にこうした古本買取のような事が絡んでくると、その価値は高くなると考えてもいいでしょう。価値が決まってないものを売買するわけですから、ある意味では交渉術でかなりの部分が決まってくるともいえるわけです。その時に必要になるのは知識であり、経験という事になりますから、それを得られるのがこうしたレビューからです。

古本買取のジャンル

古本買取査定

古本買取で一般的にイメージするのは、マンガやビジネス書などです。しかし古本買取では様々なジャンルに対応しており、小説やアイドルや建築物の写真集なども対応しています。さらには特定分野の専門書や洋書も買取可能なので、不要な本は引き取ってもらうのが良いでしょう。ただし店舗によっては特定のジャンルの古本しか買取しない専門店もあり、必ずしも全てのジャンルを引き取ってくれるとは限りません。買取を依頼する前には、必ず売りたい本のジャンルに対応しているのか確認しましょう。古本買取をするときには、様々なジャンルに対応する店舗を利用するのが便利だと思いがちです。特に一度に多数の本を手放すときには、店舗ごとに売る本を分けるのが面倒になります。しかし

 

様々なジャンルに対応しているといっても、相場通りの価格で売れるわけではありません。例えば専門書は古本として購入する人が限られるので、一般的なチェーン店では低く査定されるケースがほとんどです。逆に専門書を集めている店舗では、一般のチェーン店より高額査定をしてくれます。また希少なマンガなどはプレミア化しており、思いもよらぬ高額になることも少なくありません。しかしプレミア化している古本でも、一般のチェーン店ではその他の本と変わらない値段で取引されます。

 

ですから古本買取をするときには、店舗の得意分野を見極めることと同時に見積もりをすることが大切です。古本買取の申込時に見積もりを依頼すると、査定額を取引の成立前に知ることができます。他の店舗でも同じように見積もりを取り比較をすれば、最も高い価格で手放すことができます。少しでも損をしないためには、事前に見積もりをしてから利用する店舗を決めるようにしましょう。高い価格で手放すためのポイントとしては、事前に見積もりをして高額査定をしてくれる店舗を選ぶことと、得意分野に合わせて売りたい本のジャンルを分けることになります。

古本買取のメリット

古本買取査定額

読まなくなった本を処したいけど捨てるのは勿体ないのでそのまま放置しているという人は多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、古本買取サービスの利用です。古本買取のメリットはたくさんあります。整理整頓が出来て収納スペースを有効的に活用することが出来るようになる、ちょっとした臨時収入をゲットすることが出来る、リユース品として新しく生まれ変わるのでエコの観点からも有効的などがあります。自分にとっては不要な本でも他の人にとっては必要な本になり得るので、古本買取サービスを積極的に利用してみましょう。

 

新刊や状態が良いものや希少価値のあるものや限定販売されていたものや廃盤になっていて入手困難なものなどは高価買取が実現する可能性も高いです。箱やケースや付属品や付録などがある場合は、それらも一緒に買取に出しましょう。そのことにより、査定金額のアップが期待できるからです。ほとんどの業者が出張サービスを設けているので、自宅に居ながらにして本を売ることが出来るというのも古本買取のメリットの一つです。申し込みをすると業者から段ボールなどのキットが一式送られてきます。

 

段ボールに本を詰めて送り返すだけなので、手軽で簡単で便利です。送り返す際は近くのコンビニなどに持ち込んで送ることも出来ますし、集荷依頼をすれば自宅から一歩の出ずに買取の手続きを完了させることが出来ます。近くに業者の店舗が無い人や忙しい人や本がたくさんあり過ぎて店舗に持ち込むことが出来ない人には出張サービスの利用がおすすめです。出張サービスを利用した場合は、本を送った数日後にメールなどで査定金額の通知がなされます。査定金額を確認して納得することが出来たら、その旨をメールなどで伝えます。その後、指定した銀行口座などに入金されるというシステムです。読まなくなった本の処分に困ったら、捨てずに古本買取サービスを利用して有効活用させましょう。

古本買取の市場価格について

古本買取市場価格

新刊本を購入して読み終わった後、本棚に保管しておいて大掃除の際に不要となった本を古本買取に出してみる。このような行動をする人は多々いるでしょうが、その買取査定が行われた際に示される価格に驚くことがあるでしょう。あるものは古いにも関わらず価格が高くなり、あるものは新しいのにわずかな金額しかつかなかったそのような事態が生じる古本買取の市場価格の形成についてみていきましょう。

 

まず基本的な査定の考え方ですが、新しい本ほど高額で買い取りとなる確率が高くなります。単純に考えれば新刊本に近いものはその本が出たということを知った読者が新刊で買うのは高いから古本で出回っていないかなというニーズが存在するからです。これが時間が経過してくると新しいあの本を読みたいというニーズはだんだん下がってきます。また図書館などに備え付けられることで閲覧が可能となってくるのでわざわざ所有しておきたいという需要が低下してくるのです。このような考え方で、初版発売から1か月後には初版価格の約半額となり、半年後には3分の1程度に、1年を経過してしまうと7分の1程度の価格となる仕組みになっています。

 

1500円が初版の価格だとすると、1か月後の査定で750円、半年たつと500円、1年後には210円前後という価格が見えてきます。これを基本として当該本が地域限定ものや初版限定盤などのマニアの間に一定のニーズがあり値崩れしないものについてはそこから査定額が上がります。マニアにとっては初版から何年たったからといって価値が下がるものではないからです。この時点で異なる客層を相手に考えていることが分かります。さらに、見た目の美しさというものも評価されます。シミや汚れなどがチェックされ価格に反映されてきます。最後に市場価格形成に影響を与える市場への供給量、すなわち査定に持ち込んだ時期です。引越しの時期等で大量に商品が出回る時期には価格が崩れる傾向にあります。このように市場価格が形成されることから新刊は早めに読んで3月等の引越しシーズン以外に売るというのがお得といえるでしょう。